労働契約について
  労働契約とは
  労働契約と就業規則
  契約の締結:採用
  試用期間
  契約の終了:退職と解雇

守らなければならない労働条件
  労働時間
  休憩時間
  休日
  時間外・休日労働
  管理職等の扱い
  休暇

社会保険について
  制度の概要
  入らなければならない会社
  会社の加入手続
  加入する人/しない人
  保険料

いざというときの手続
  入社したとき
  退職したとき
  結婚したとき
  子供が生まれたとき
  けがや病気をしたとき

覚えておくと役立つ知識
  扶養に入る条件
  公的年金の体系
  人事のスケジュール

人事制度
  概要

  等級制度
  報酬制度
  評価制度

給与について
  給与に関する法規制
  給与計算の手順
  給与計算の支給項目
  給与計算の控除項目

助成金

人事関連書式集

 


 覚えておくと役立つ知識

 公的年金の体系

日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、みな国民年金に加入することになっており、会社で厚生年金に入っている人は、厚生年金の被保険者であり、かつ国民年金第2号被保険者であるという、2階建て構造になっています。
(厚生年金保険料として徴収された金額のうち、一部が国民年金拠出金として振り分けられています。)

・会社を辞めて就職活動中のときは、次の会社に入るまでの期間は国民年金第1号被保険者となります。

・第1号被保険者が支払う国民年金保険料は定額で、月額15,100円です(平成22年4月〜平成23年3月分まで)


・第3号被保険者(サラリーマンの被扶養配偶者等)は、保険料を支払う必要がありません。

 

厚生年金は、国民年金から支給される基礎年金に上乗せして、報酬比例の年金を受けるしくみになっています。

 




当サイト管理者の事務所サイト(http://www.hmpartners.jp)も併せてご参考にして下さい。

 

 

 

 


Copyright (c) 2002 senmon.com All Rights Reserved.